ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年もあっという間に過ぎていってしまう。ブログ更新もほとんど俺の小話程度で終わってしまう感じですな。

それでもブログを読んでくださった方々には感謝感謝っす!

2013年は2012年に失恋をしたのがずっと尾を引いて、なかなか立ち直れず「もう恋なんてしねぇ!」って思ったりもしたし、まだ思い出の物も持っている始末。

だけどなんとも裏腹な気持ちで、本能には逆らえないこともあって、何人かの男とリアルもした。

それはそれで、ほんと楽しかった。いい出会いができて、いろんな気持ちいいことができたし、ぽっかり気持ちに穴があいてしまうような気持ちにもなったり。

バリタチの絶倫親父に出会えてガッツリ掘りこまれたし、現役警○官とは抜きあえたし、数日前にも好きになってしまいそうな男にじっくり掘ってもらえたし。

でも満たされてるんだけど、なんともいえない孤独感を感じてる。そういう気持ちってなんなんだろうって思うけど、答えはでない。考えすぎなんだろうな。

しかし、出会うのも結構大変だったりする。

俺は、いくつかのプロフィールサイトに登録していたけど、ここではほとんど会うことができなかった。S///PASSとかいうのと、9M/////、Gra//、・・・・

思うに、写真やプロフィールでほとんどそれを頼りに自分にマッチするのを探すから、なかなか条件が合わないだろうし、それだけでその人をイメージしてしまうことになる。

俺が実際会えたのは、MEN'S NET JAPANってやつだった。これは掲示板で呼びかけするもんなんだけど、ほとんど情報がないし、メールでやりとりして会うことになる。これもなかなか自分にマッチした掲載がないから、俺はほとんど自分から載せてしまう。あとはメールを待つ感じになる。ほんといろんな人から連絡がくるから、いろいろメールして会えそうなら話を進める。

でも面白いことに、写真を交換するとその人とは会えない法則ができてしまった 笑

俺ってそんなだめ?!笑 
というか、俺もあらかじめ写真を見てしまうとその写真でしかイメージができなくて、印象が決まってしまう。

なので、実際会った人は、写真交換せずにいきなり会ったってのがほとんど。しかもそうすると、もちろん実物だし、全身を見られるから固定観念をもたなくてすむ。

でも、これは俺の考え方だから、ほかでは通用しないだろうけど。

あと、会ってHしてぇ~って思う時の波もあるなぁ。まったく会いたいと思わないときもある。どうも仕事とかから解放されると会いたいなって思うような気がする。

俺はかっこいいとか、がたいがいいとかいう感じではないから、いきなり会って「違うなぁ」って思われてるかもしれない。でも、Hしてるときに「エロいな」とか「かわいいな」とか言われると素直にうれしい。しかも、何回も誘いをしてくれるのはほんとにうれしいことだ。

結局、顔や体だけでは分からないし、会ってみて違うと思っても、Hの相性がよかったり、内面にひかれたりすることもあると思う。

俺は、一回もハッテン場やゲイバーには行ったことがないし、友達もつながりも作りにくい。でもそういったつながりをもつと逆に劣等感が生まれてくるかもしれない。めんどくせぇ性格だよな、俺 笑

2014年もいい出会いがあればいいなと思う。恋人を作るより、セックスフレンドを作って楽しめるほうがよいのかなって思う年頃・・・いいのかわるいのか・・・しかし昔の俺から比べたら、ずいぶん変わったなぁと思う。ノンケに恋してた頃が懐かしいな。

そんな俺ですが、2014年もどうぞよろしくお願いします。


ムラムラが止まらなかったから、とあるサイトでメールのやりとりして、親父と実際会うことができた。

俺より10歳年上。

メールで「全身愛撫から言葉攻め、じっくりケツをほぐしてガッツリ掘りこむ」なんて言葉にやられた。

夜、俺の部屋に来てくれて、即、抱き合う。やはり一人暮らしは気楽でいい。親父は年より若く見えるが、40中盤の雄臭さがでてて、しかもかっこいい。俺のチンポはビンビンになっていた。

乳首攻めや濃厚なキス、体中をごつい指でさすってくれた。そうしてるうちに体中がけいれんするほど気持ちよくて、俺は快楽のうめき声をあげていた。

俺は親父の短く刈った頭をなでまわし、親父の体に包まれて男を感じていた。

久しぶりだ、この肌と肌が擦れ合う感触。親父の無精ひげのざらざら感。

俺のチンポもねっとりとしゃぶってくれて、玉袋もチロチロと舌で刺激をしてくれる。

たまらなかった。

俺も、親父の乳首に吸いつくと、「おおお、乳首、感じる」とうめき声をあげてくれる。
ブリーフの上からモッコリにそって唇を滑らせる。親父は反応がいい。このモッコリたまんねぇ。

チンポを取り出して、俺もねっとりとしゃぶった。体をびくつかせたり、思わずもれる親父の快楽の声に酔いしれた。親父はその間、ずっと俺の乳首やチンポを手で弄んでいた。俺も気持ち良かった。

親父のチンポはビンビンだった。親父が「そろそろケツもいくか?」なんて聞いてくるから、俺はうなずいた。

ローションをたっぷりケツにぬって、親父のごつい指を俺のケツの穴にやさしく突っ込んできた。あああ、たまんねぇ。

前立腺ねらって指を動かしている。チンポから何かでそうだった。
じっくり指でケツを拡げてくれると、「よし、そろそろいれるか」と正常位の体勢に入った。

親父は俺を鋭い目で見つめながら、チンポをケツにあてがう。そしてズブズブと俺のケツにぶっこんできた。はじめはチンポの先あたりで出し入れをしていた。はじめは痛かった。けれどなんでか気持ちいい。
俺ははじめから、快楽のうめき声をもらしていた。声を出さずにいられなかった。

親父は次第に奥まで突いたり、ピストンの動きを早めたり、いろいろな動きをしてきた。その時、俺の目をじっと見つめたまま腰を振っていた。

正常位から、騎乗位、上体を起こして二人で抱きついてピストン(なんていう体勢?)、俺がうつぶせになって親父がのっかりピストン、バック、などなど体勢を変えながら俺を攻め続けた。親父のチンポが柔らかくなることはなかった。パンパン腰を振りながら、俺の乳首を攻めたり、キスをしてくれた。たまらなくきもちよかった。

1時間以上は掘られてただろうな。体中がほてって暑かった。親父が「そろそろイッテもいいぞ」なんていう。そして親父は俺のチンポをしごき、乳首をさすり、ピストン運動をさらに速めた。

やばかった。体、全身が快楽に包まれていた。そして、たまらない快感に到達し俺は昇天した。「うおおおお、イクぅぅ」とうめいて、精液をぶっぱなした。自分の顔や肩にしぶきが飛んだ。胸にもべっとりと精液がくっついた。普段こんなに飛ぶことはない。

気持ちよかった。しばらく親父と抱き合っていた。

今度は親父のチンポや乳首も攻めて、親父もでかいチンポから精液をぶっぱなした。親父の精液は顔を超えるほど飛んだ。「おおお、こんな飛んだのひさしぶりだぜ」

俺を掘り倒したら、そのまま帰っていった。



久しぶりに気持ちいいセックスができた。一夜明けてもケツは残チンポ感が残っている。
いやぁ、余韻に浸って、もう一発抜こうか。


ブログのカテゴリー名を変えました。
どうでもいいことっすがね 笑

好きな人のこと→好きだった人のこと

小話→おれの小話

ヤリ日記(妄想短編)→エロ短編


追加で
おれの好きな○○

これは、ネットとかで拾ったおれ自身が好きな画像とか映像などなどを、コメント付きで紹介するカテゴリーっす。

もし、こんがらがったらすんません。よろしくっす!


2011年、いろいろあった年でした。

俺の干支でもあったんだけど、うさぎって落ちつかねぇ年なのかな・・・

災害に関しては、俺の友達ももろに福島の原発圏内で被災して、ほんとうに大変な思いをしたようだ。
でも、それでも、自然の仕打ちや世の中の理不尽にも負けず、前に進もうとする姿にほんと勇気づけられた。

俺は、実際、その被災に関してなんにもすることができなくて悲しいけど、関われることがあれば力を尽くしたいし、その友達を大切にしたい。

そして、俺は今年、かけがえのない相方と出会えた。相方三昧なんていうノンフィク物語を、相方には内緒で書いてしまってるけど(しかし、筆が止まってるな・・・笑)、これからもいろいろあるかもしれないが、楽しく歩んでいきたいと思う。会えばヤリまくってるけど 笑

今年もあと少し、2012年もいろいろ挑戦していきたいっす。

これを読んでくれてる皆さん、ほんとうにあり~~っす!2012年もよろしくっす。

あ、ちなみに、Twitterをはじめておりやす。そっちはリアルタイムのつぶやきなんで、よかったら、こっそり読むなり、フォローするなりしてくれるとうれしいっす!

http://twitter.com/#!/hirotog


前の記事で、キャラを作っていろいろなことができるSNSにハマっていると話題にしたけれども、今もハマってる。

これは、ある意味、仮想現実の世界と割り切っているのだが、でもしかし、実世界(リアル)の俺にも、大いに影響を与えていることは否めない。

実は割りきれていないのかもしれない。

俺ってなんなんだろうな、いろんなキャラが気になってしまう。

まとめてみると・・・

同じ年のキャラとかなり仲良くなり、数日おきに数時間チャットをしてる。しかし仲のいい相方がリアルにいる。場所も遠い。俺は実際会ってみたいと思っている。

とある年下のキャラには会いたいと言われているが、相手に仲いい人が沢山いてゆっくりしゃべったことが実はない。会ってみたいなと思ってもどうも踏み出せない。

まだほとんどしゃべったこともないキャラも気になっている。しかし、しゃべりかけるとすぐにどこかに行ってしまう・・・。相手は俺に対して全く興味なさそうなのだ。

と、数人挙げてみたが、他にも多くのキャラ(人)と接することができる。あまり深入りすると、マナーのことだとか、追っかけられたりだとか、いろんな弊害も見えてくるのだけど 笑




それなのに、現実(リアル)でも、出会いデータベースサイトで、いい人を見つけてはアプローチをしている。
俺のプロフを見た人からもメッセージがまれに来る。

ここでも、実はやきもきすることがある 笑。

こちらからメールを送っても、数回で返信が来なくなったりする。
イイ感じだったのに、自然消滅は正直、煮え切らない。興味が無ければきっぱり断ってほしいと思う。

でもやはり断るって難しいよなぁ。それは分からないではない。

俺は、対象外だとはっきり断ってしまう。もちろん口調や文面はやわらかくだけど。
こういう場所で断ることは悪いことではないと思う。お互い気持ちを整理して、次に進めるから。

いろいろお互いのことを知れてきたのに、メールがこなくなると、なんで?どうして?という感じになるなぁ。
返信しないことで、察しろってことだとしても、どうしても煮え切らない、正直なところ。

俺は、結構ターゲットを絞ってメールを出しているし、いい関係が築ければいいなぁと考えてるので、思い込みが強くなってしまうんだろうな 笑

確かに、こういったデータベースサイトは俺のような考えの人ばかりではないと思う。
軽いノリだとか、沢山友達を作りたいだとか、恋人や相方へ進展できる人を探すだとか、ひとそれぞれだと思う。

だから、あまり深く考えすぎてもいけないんだろうけどな。




と言ってる俺も、結局は即ヤリ掲示板で面倒無しで会うことがある。
数週間前も実際リアルしてきた。久しぶりだよ 笑

「トイレでしゃぶってください」的な 笑

そうしたら、50歳近くのがっちり系の人と実際会うことができて、しゃぶってもらって口の中にぶっぱなした。
その後、その人にこれから部屋に来ないかと誘われ、そのまま久しぶりに気持ちいい時間を過ごせた。

掘られ掘った。
亀頭攻めがすごくてたまらなかった。




ここに気持ちを整理するために書いてみて、なんだか、俺はどうしたいのか、どうなりたいのか分からなくなってきた。
つまり、いろんな奴とヤリたいだけなんじゃないかって思えてきた。

でも、それでもいいのかなぁ。
そこから、お互い日々を語れたり、支え合ったりできる人が現れるのかもしれない。

そう、勝手に思ってみる。



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2018 欲求不満爆発(For GAY), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。